生きる力の象徴「クロス」のシルバーアクセサリー


シルバーアクセサリーの中でもよく見かけるモチーフが「クロス」のモチーフです。

生きる力の象徴「クロス」のシルバーアクセサリーにはどのような意味が込められているのでしょうか。
キリスト教のシンボルとしても世界的に有名ですが、クロスのシルバーアクセサリーはお守り代わりに持っている方もいます。

古典的なモチーフであるクロスには、古くから「交わる」とか「交流する」等の意味を持つのと同時に、生きる力の象徴とされてきました。
十字架をイメージするクロスのモチーフで、太陽や地・水・火・水という地球上の4つの要素を表しているそうです。
これらが交わる事で神秘的な事が起こると考えられていました。

クロスのモチーフのシルバーアクセサリーを身に付ける事で、神秘の力が授かり、災いから身を守ってくれる、というように言われています。
お守り代わりにもなるモチーフですから、自分の大切な人、恋人や親子間、夫婦間でプレゼントするととても素敵なプレゼントになりますね。

This entry was posted in アクセサリー『モチーフの持つ意味』. Bookmark the permalink.

Comments are closed.

他にもこんな関連記事があります