愛の象徴「ハート(HEART)」の意味


シルバーアクセサリーのモチーフにはそれぞれに意味があります。

割とシルバーアクセサリーの中でもよく見かけるデザインがハートの形をしたものです。
ハートは何となく幸福や愛をイメージしてしまいますが、シルバーアクセサリーのモチーフに用いられる場合にも愛の象徴として使われます。

それでは、愛の象徴「ハート(HEART)」の意味とはどのようなものなのでしょうか。
ハートには「生きる力」や「愛する」というような意味が込められています。
ハートは心臓を表しており、古代エジプトでは心臓は不滅であると考えられてきました。不滅であるので、例えば肉体が滅んでしまってもハートが生き続けていれば再生出来る、そう古代の人たちは希望を持っていました。

そこからハートは愛や生命の象徴とされてきたのです。
女性は特にハート型が好きな方がいますが、恋愛や結婚成就という意味もあるようですから、意中の人がいる方には御守り代わりにもいいかもしれませんよ。

This entry was posted in アクセサリー『モチーフの持つ意味』. Bookmark the permalink.

Comments are closed.

他にもこんな関連記事があります